Author Archives: 7demoC3idex

副業で賃貸の経営者!成功する人・失敗する人

このコラムは当社(株式会社インデックスジャパン)が運営している「不動産集客500」から抜粋したものです。

賃貸経営に必要な2つめの資質は「効率を重視する姿勢」。ちょっとうがった言い方をすれば「面倒くさがり」な人に賃貸経営は向いています。前回ご紹介した「積極性」と相反する資質に思えるでしょうか?ではこういう風に考えてみてください。「楽をするために学ぼうとする積極性」が必要である、と。事実、不動産の経営者・投資家は「不労所得」を目的に事業をスタートしている方も多いのです。

管理が面倒…集客が面倒…もっと楽に稼ぎたい。でも手抜きが許されない部分、それが「楽をするための準備」、すなわち「情報収集」なのです。そして、その情報を効率的に活用し、日常的な業務は極力、他人に丸投げしてしまえる姿勢。日本にはこういう人、あまり多くありません。楽をして稼ぐと、罪悪感・不安を覚える方も多いため、そんなこと上手くいくはずない、と考えがち。この思考にはまる方は、不動産事業に不向きです。

普段はサラリーマンとして働きながら、副業レベルで不動産事業(もしくは投資)。自社サイトなど活用し、人を雇うことなく高収入、管理や集客は業者に丸投げ。そう、ひたすら効率を重視したからこそ行き着く結論なのです。

賃貸の経営者に高齢者が多い理由は

このコラムは当社(株式会社インデックスジャパン)が運営している「不動産集客500」から抜粋したものです。

セミナーでは「賃貸の経営者に高齢の方が多いのはなぜですか?」としばしば質問を受けます。端的に言えば、「専門知識不要」かつ「不労所得に近い収 支形態」が主な理由として挙げられるでしょう。年金や退職金などの資産を何とか有効活用したい、しかし高齢になってから新しいことを学ぶのはきつい…その 最適解として「賃貸経営」を選ぶ高齢者が多いのです。

また、悠々自適の老後=手軽な定収入という点においても、不動産投資が最良の選択肢となります。かつては「不動産の所有者=大家さん」としての仕事 に従事している方も多かったのですが、近年ではアパートやマンションなど専門に管理する(管理を代行する)業者も増えて、実質的にオーナーが業務を丸投げ するケースが大半となっています。

株式などの金融商品と比較すると、きわめて堅調な収支計画を立てられる点も魅力です。60歳でリタイア、不動産ビジネスをスタートしたと仮定して、 30年は安定した収入を期待できます。退職金の一部を投資する形で始めてたとしても、年金を並行して受け取る形になりますから、現役時代と同等、もしくは それ以上の生活水準を維持することも難しくありません。

賃貸の経営者と関連資格

このコラムは当社(株式会社インデックスジャパン)が運営している「不動産集客500」から抜粋したものです。

資質と資格はイコールではありません。しかし、賃貸物件の経営者には有資格者がたくさんいます。事実、宅地建物取引主任者、不動産鑑定士、マンショ ン管理士、管理業務主任者など、賃貸経営に役立つ民間・国家資格ともに多くあります。賃貸経営者に必要な3つ目の資質、それは「計画性」=「計画的な考え 方ができる」ということ。例えば、どの資格を取れば将来どういう風に役立つのか、ということも含めて、論理的に思考できる人でなくてはなりません。

そしてもちろん、収益に関する計画を考え、リスクとリターンを計画的にマネジメントする能力が求められます。数字を扱うのは苦手?机上の計算やその 関連作業は、専門家に丸投げできます。しかし、最終的に決断するのは経営者であり投資家である、あなた自身。どの計画に最も整合性があるのか、多くのリ ターンが見込めるのか…冷静に見きわめなくてはなりません。

資格を話に戻すと、資格を取るということは「時間を投資する」ということ。リターンは「役に立つ専門知識やスキル」です。先述した2つの資質を付け 加えるなら、「情報収集しようとする積極性」に基づき資格の取得を検討し、「効率を重視する姿勢」によって必要最低限の勉強しかせず、正しい「計画性」に 基づき「本当に役立つ資格」だけを取得する、ということになるでしょうか。この流れにピンと来るあなたは、不動産経営に向いている人かもしれません。

 

 

賃貸の経営者に必要な資質とは?

このコラムは当社(株式会社インデックスジャパン)が運営している「不動産集客500」から抜粋したものです。

アパートやマンションなど、賃貸不動産の経営には専門知識が必要!自分には無理…そのように考えているのであれば、根本的な部分であなたは「勘違 い」しているのかもしれません。事実、不動産投資や経営に携わる方の約3割は、専門知識を持たずに成功を収めています。お金持ちだから?親から譲り受けた 資産があるから?いいえ。成功のポイントは意外な個人の「資質」にあります。

私の主催するセミナーに参加する方の多くは、不動産経営に必要な「3つの資質」のうち、1つめをクリアしています。それは「情報収集しようとする積 極性」。自ら進んでリアクションを起こし、「学ぼうとする姿勢」と換言することもできるでしょう。大切なのは「情報収集能力」ではなく、その「積極性」で あるということに注意してください。事実、あらゆる分野で「優れた経営者」と評される人々は、共通の資質として積極性を備えています。

例えば私が「集客には自社サイトの開設が必要です」と告げた際、あなたはどのようにリアクションするでしょうか。「ITは苦手で…」、「新しいこと を学ぶのは面倒」という風に考えたなら、あなたは経営者に向いていないのかもしれません。そこには積極性がありませんから…。次回以降、賃貸経営に必要な 資質について、残りの2つを見ていきます。